お腹を触るとわかること

腹を決める、腹が立つ、腹が据わる、太っ腹、腹に据えかねる、腹を探る、腹を読む、腹を割る・・・


「腹」という言葉がついた慣用句は数多く、日常でもよく使います。


緊張するとお腹が痛くなったり、怒るとまるでお腹の中にゴルフボールのような塊ができたり。


逆に、痛い痛いと言う子供のお腹に、お母さんがそっと温かい手を当ててあげると、

ふと痛みが治ったり。


犬は気を許す相手には喜んでひっくり返りお腹を見せるけれど、

警戒している相手には決してお腹を見せない。


お腹には、心と体、多くのことがあらわれているのかもしれません。


同時に、お腹は骨に守られてない上に、多くの臓器が集まっているところ。

とても繊細な場所でもあります。


ステイホームが続く中、ストレスが溜まってきている方も多いことと思います。

日々の生活スタイル、仕事、ストレス、悩み事、

ちょっとお腹に手を当てて、ご自分の状態を感じてみませんか。


外は寒いけれども、いつも温かく柔かな、そして充実したお腹で、

毎日を健やかに過ごしたいものです。


Youtube 人体力学・井本整体公式チャンネルでは、

「腹部のチェックポイント 肋骨とお腹のさかい目」のビデオが公開されています。

おうち時間にちょっとお腹を触ってみませんか?


人体力学・井本整体公式チャンネル「腹部のチェックポイント 肋骨とお腹のさかい目」

日本語版

https://www.youtube.com/watch?v=6rnk4D489Bg

フランス語版

https://www.youtube.com/watch?v=4RCsrdr6IOI&t=1s