© 2010 - 2019  IMOTO SEITAÏ FRANCE

Tous droits réservés

井本整体について

sei      taï

整体とは

s

e

i

t

a

ï

「整体」は日本語で「体を整える」ことを意味します。第二次世界大戦中から戦後にかけて、それまでに様々な治療法を行っていた優れた名人がいますが、彼らは、その素晴らしい技術が戦争によって保護されないことを残念に思いました。

そして、その優れた技術を自分だけのものとせず、各々が真に有効な技術を選りすぐり、実践から得られたものと合わせて生まれたのが「整体」です。

​井本邦昭先生

1944年、山口県に生まれる。医学博士。井本整体主宰。

5歳の時から井本整体を創始した父に整体法を学び始めました。その後、スイスとドイツで西洋医学を学び、日本に戻ってからは整体技術を惜しみなく伝え広めています。50年以上に及ぶ研究と観察を体系化し、今もなお、刻々と変わりゆく社会や環境に適応する整体技術を日々進化させ続けています。

 

整体の知識と技術を広めるため、東京本部道場をはじめ、大阪、札幌、福岡にも教室を開きました。日本やヨーロッパで行われるセミナーで指導にあたることもあり、数多くの著書を出版しています。

井本整体の

​道場

本物を伝える

井本整体東京本部道場をはじめ、日本各地の教室並びに海外の支部では、井本整体の本物の技術を体験し学ぶことができます。その上で、受講生が実習する場において、きちんとした「型」を身につけることが大切です。指導者や先輩の講座生とともに、繰り返し練習することで、ご自身の実技が上達します。

さらに、井本先生によって考案された、体の仕組みに沿った体操の実習も行います。それぞれが体操のメカニズムとその効果を理解することにより、他の人を誘導する能力を習得することができます。

 

フランス支部のすべての講座及びセミナーの指導は、井本整体東京本部の指導内容に準拠しています。年齢や目的に関係なく、すべての方が参加することができます。

整体の指導を通して私たちが目指すこと

  • 有効性が実証されている整体の手法を伝える

  • 充実した日々を送り、変化に柔軟に適応する感受性豊かな体を作る

  • 体に備わっている「気」をすべての人にとって実用的な手法で活用する

  • 一人一人の体の状態に合わせた体操を指導する

  • 体の中にある計り知れない潜在能力を最大限に呼び覚ます