朝の習慣

12月に入り、いよいよ本格的に寒くなってきました。

周りを見ると、いくつかのアパートの窓から、

クリスマスツリーやイルミネーションが見えます。

なんとなく気分が晴れないこの頃、ちょっと明るい雰囲気に嬉しくなりますね。


10日ほど前から、ふと思い立ってあることを始めてみました。

いつもより少し早起きをして、朝7時に開店したばかりのパン屋さんにバゲットを買いに行くことです。


在宅ワークも増えて、外出もままならないとなると、

家にいる時間ばかりが増えて、気分転換もできません。

そこで早朝散歩。焼きたてのパンが食べられるとあればモチベーションも上がります。


外に出ると、まだ星や月が見えて、あたりは真っ暗。

アパートの明かりがつき始めて、一日の始まりを感じます。

静かなレジデンスを数分歩いてパン屋さんに着くと、

隣のカフェの前では、工事現場で働く人たちが、コーヒーを片手に10人以上立ち話をしています。

ここだけはもう活気さえある感じ。

わずかに温かいバゲットを片手にアパートへ戻ると空が少しずつ明るくなり始めます。


この時間に外に出なければ見られない世界を見るのがとても楽しくて、

これからもぜひ続けてみたい習慣です。

早起きの口実にもなって、一日が爽やかに始まりそうな予感。


さあ、いつまで続くのか・・・三日坊主にならないように祈りながら乞うご期待です!


皆さんもこの機会に、ちょっと新しい習慣を見つけて、2020年の最後を過ごしてみませんか??