© 2010 - 2019  IMOTO SEITAÏ FRANCE

Tous droits réservés

講座について

ご自身や身近な人の健康のために整体を学びたい、すでに異なる種類の治療行為をしている方がさらに知識を深めたい、もしくは整体の指導者にぜひなりたい・・・整体を学ぶ目的は様々でも、年齢や経験を問わず、どなたでも初等講座から受講していただくことができます。初等講座は毎月2回土曜日に行われますが、遠方から受講する方は月1回の参加も可能です。

 

フランス支部で開講している初等講座の内容は、井本整体東京本部、札幌室、大阪室、福岡室の講座内容に準じています。講師はフランス支部長、オリビエ・ラアルです。

講座の流れ

初等講座

​(1年目)

中等講座

(2年目)

高等講座

(3年目)

プロ基礎講座

(4−5年目)

初等講座(1年目)

初等講座では、お腹、腕、足など、24の技術の基礎を集中的に学びます。最初の3か月は、フランス語で出版されている”Rhume et fièvre au bénéfice de la santé - Le Seitaï”にも紹介されている、井本整体の技術の核心、『腹部十二調律点』を重点的に学びます。

さらに、関節、筋肉、脊椎など、体の特定の部位に的を絞ってそこを刺激し整えるために考案された井本整体の体操の基本を学びます。また技術のみならず、感受性を高め、型・構え、呼吸、硬結など、井本整体の中核となる基礎を学ぶことを目的としています。

中等講座(2年目)

中等講座では、体の不調な場所を見つけ、体を変化させるためにどうしたらいいのかということを学びます。頭部をはじめ、背骨から仙骨までの技術を習得します。本年度は、井本整体の核となる部位、脊椎を中心に学びます。中等講座の講座生は、推骨と推側を観察して読み取ることを学んでから、「集中と分散」の正確な技術が身につくようにします。実技において正しい型を実践することで、相手の体に触れながらご自身の体を整える、井本整体の指導の最重要ポイントを学びます。

高等講座(3年目)

中等講座に続くこの講座では、新しい技術、特に腰部の操法を学び、各部位の関連についての読み方と実技をさらに深めます。本年度は、腰部の深くまで、またそれ以外の体の部位にも効果を及ぼす重要な技術について学びます。何度も技術の実践を繰り返すことで、さらに体の仕組みを理解することができ、体の読み方がさらに正確になります。中等講座で学んだ技術と組み合わせることで、整体のレベルが大きく進歩します。

プロ基礎講座(4−5年目)

プロ基礎講座では、胸部及び腰部の応用技術と共に、頸部の読み方を学びます。また体の様々な不調の原因となる肩甲骨及び肩のエリア、肋骨、股関節など体幹部の実技も行います。この講座で学ぶことを修得することで、プロとしての主要な基礎知識及び技術を身につけることができます。

セミナーと同様に、各講座では、体の仕組みを理解し、実際に「体を整える」ことを一人一人が実感することができます。